SAB

障がいのある人も無い人もアートで絆をつなげよう

SETAGAYA
ART BRUT
NETWORK

世田谷アールブリュットネットワーク

Drawn by RAY “BUTSUZO” 2019

NEWS


ABOUT


世田谷アールブリュットネットワーク(SAB)って?

SAB は、感性豊かな子どもたちに絵を描く場所を作りたいという母たちの熱い想いで生まれました。地域の出会いの場、「障がいのある人も無い人も一緒に」をコンセプトとして、アートワークショプとアート展を開催しています。アートを通して、自分自身を再発見し、自己肯定感を高めます。「アール ブリュット」(ART BRUT)は、昨今、価値あるアートの一つとして、多様な個性をもつ豊かな表現の価値を見出す方向となってきています。私たちは、子どもたちの中にある純粋に絵を描きたい気持ちから生まれるものを大切にしていきます。

講師 前沢知子先生 代表 橋場満枝 会計 米山由美子

障がいのある人たちの
余暇活動の場の提供

障がいのある人が、楽しく過ごす居場所を作ります。

豊かな感性から生まれた作品を 世田谷区内に展示
個性豊かな作品をたくさんの人に届けます。

地域コミュニケーションの場の提供
障がいのある人に対する理解に繋げます。障害のある人も無い人も一緒に交流できる場を提供します。

WORK SHOP

ワークショップについて


講師の前沢知子先生を中心に、定期的な絵画教室、世田谷区の助成金によるアートワークショップ開催などの活動を行っています。

活動内容

主に、世田谷区内を中心に、年4回程度のアートワークショップを開催し、地域でのアート展を開催し、個性豊かな作品を展示します。

活動内容

BLOG


WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう